「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものニュース(2021年7月)

こんにちは。今回は2021年7月の着物に関するニュースをピックアップしてみました。

興味のあるものがありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

【株式会社和心】“大人カワイイ”新作「レース浴衣」、きものレンタルwargo5店舗にて7月1日よりレンタル開始

きものレンタル事業を手掛ける株式会社和心は、“大人カワイイ”をテーマにレース素材を使った新作オリジナルの浴衣をレンタルショップwargoの5店舗にて7月1日(木)からレンタル開始しました。
浴衣全体がレース生地で作られており、着心地もよく、見た目も涼しげでなおかつ“大人カワイイ”を実現させてくれる商品となっています。
帯は、浴衣に合うようにシャーリング生地を使い、夏っぽさをさらに演出。
10種類のレース柄と5種類の色が選べるほか、籠バッグやドライフラワーのヘアアクセサリーを組み合わせると、自分だけのオリジナルコーディネートが作れます。
とても可愛らしく、それでいて大人っぽさも表現できている浴衣ですね。夏のお出かけにぜひレンタルしてみてはいかがでしょうか。

参考 【株式会社和心】“大人カワイイ”新作「レース浴衣」、きものレンタルwargo5店舗にて7月1日よりレンタル開始PR TIMES

【ホテルエルシエント京都】芸舞妓の「舞」観賞と京料理ミニ会席を楽しむ宿泊プランを販売開始

京都にあるホテル「ホテルエルシエント京都」では、祇園のお茶屋さんで芸舞妓の華やかな舞を楽しみながら京料理を味わう宿泊プランを販売開始しました。
一見さんお断り、など敷居が高いイメージのある芸舞妓鑑賞を、どなたでも気軽に楽しめ、京都の歴史や文化に触れられるプランとなっています。
スケジュールは夕方、ホテルよりタクシーで相撲茶屋「いころ」へ出発。17:00より30分ほど芸舞妓の舞を観賞し、その後京野菜など厳選された食材を使った彩り豊かな京料理ミニ会席をいただいて、ホテルに戻り、そのままご宿泊、という流れになっています。
なかなか本場の舞妓さん、芸妓さんの踊りを身近で楽しめる機会は少ないと思いますので、この夏の思い出の1つとしてご利用されてみるのもいいですね。

参考 【ホテルエルシエント京都】芸舞妓の「舞」観賞と京料理ミニ会席を楽しむ宿泊プランを販売開始@press

【7月・8月・9月限定!!】京町家での2022年・2023年成人式向け振袖前撮り特別プランリリース

きものレンタルショップ、京都着物レンタル夢館は、この度築100年を超える京町家での振袖前撮りプランを7月1日(木)~9月30日(木)の期間限定で販売開始しました。
7~9月の間に、成人式の前撮りを行うことで、料金も抑えることができ、振袖も豊富な数の中から選ぶことができます。レンタル価格10万円以上する振袖もこのプランなら一律75,000円と、とてもお得になっています。
プランの内容は振袖レンタル、小物一式、着付け、ヘアセット、髪飾りレンタル、USBデータ約50枚、京都五条店⇔御池別邸の移動交通費が含まれています。
趣のある京町家と、レトロな柄の振袖がとてもマッチしており、とても素敵な写真が撮れそうです。あえて古典柄、レトロな小物などを選んでの撮影がおすすめかもしれません。
コロナ禍で思うように成人式ができなかった方も、今年成人を迎える方もぜひおすすめしたいプランです。

参考 【7月・8月・9月限定!!】京町家での2022年・2023年成人式向け振袖前撮り特別プランリリース@press

<着物大好き!>横浜地区最大級の夏の祭典「きものフェスタ」を開催。各地から集めた着物の逸品を一堂に展示

創業50年のまるやま・京彩グループの「きもの京彩」が毎年開催している「きものフェスタ」。横浜の日石横浜ホールにて、8月5日(木)~9日(月)に開催されます。今年は創業50年の節目の年と言うことで、いつも以上にビッグな催事となっています。
通常の品揃えに加え、全国の有名作家、名だたるブランドの着物が大集結します。普段見られない珍しい織物や染物、作家の繊細な技から生み出される手描き友禅などが見られるチャンスです。さらに、奄美大島の伝統工芸品である「大島紬」の文化講演会も開催。紬の魅力に取りつかれ、紬一筋に問屋商品部で40年間の実績を持つ岡島先生から、紬のいろいろなお話が伺えます。
来場の際は、感染症予防対策としてWeb予約が必要となりますので、行ってみたいとお考えの方は特設サイトからの申し込みをお願い致します。

参考 <着物大好き!>横浜地区最大級の夏の祭典「きものフェスタ」を開催。各地から集めた着物の逸品を一堂に展示PR TIMES

外出自粛の気分転換に!気軽に着物でアフタヌーンティーと横浜観光を楽しめる「浴衣でアフタヌーンティー」プラン販売

横浜ロイヤルパークホテルでは、7月20日(火)~8月31日(火)までの祝日を除く火・水・木・金曜日限定で、着物レンタル・着付けサービス専門ショップ「横濱ハイカラきもの館」とコラボし「浴衣でアフタヌーンティー」プランを販売しています。
100種類以上の浴衣から好きなものが選べ、着付けをしてもらった後はホテルの1階デリカ&ラウンジ「コフレ」にてアフタヌーンティーをお楽しみいただきます。その後、横浜観光を楽しんでいただき、浴衣はそのまま着て帰ることができます。
夏休みのお出かけ先や夏の思い出作りに最適なこのプラン、お近くにお住いの方はぜひ利用されてみてはいかがでしょうか。

参考 外出自粛の気分転換に!気軽に着物でアフタヌーンティーと横浜観光を楽しめる「浴衣でアフタヌーンティー」プラン販売PR TIMES

好きな浴衣の柄&色は何?浴衣を着て行きたい観光スポットについても大調査!

着物レンタル専門店「梨花和服」が、20代~50代の男女に、「好きな浴衣の柄・色」についてのアンケートを実施しました。
好きな浴衣の柄は朝顔が1位で21%、2位が紫陽花で9%、3位が牡丹と藤で7%という結果に。
好きな浴衣の色は、1位は紺で39%、2位は水色で14%、3位は青で11%と、青系の色が人気だという結果が出ました。
また、浴衣を着て行きたい場所としては祇園、嵐山、鎌倉、浅草など歴史的寺社が多い場所が選ばれました。その理由として「着物や浴衣を着ている人が多そう」「浴衣が似合いそう」という声が上がっています。
なかなか興味深いアンケートですね。ご自分の好みと照らし合わせてみて、次回浴衣を選ぶ参考にされてみるのもいいですね。

参考 好きな浴衣の柄&色は何?浴衣を着て行きたい観光スポットについても大調査!PR TIMES

【世界を代表する岡山・井原市のデニムファクトリー青木被服が、倉敷美観地区、新渓園にてDENIM KIMONO ランウェイを開催。】

デニムの聖地である岡山県井原市に本社を置き、ジーンズ縫製工場として創業60年を迎える「青木被服株式会社」が、7月24日(土)に倉敷市にある新渓園で行われた「Seiryou祭り」で、自社ブランド「DENIM KIMONO」のランウェイショーを開催しました。
今回の着物は全て男性用。13名の男性モデルがデニムの着流しスタイル(HAORI)と着物スタイル(KIMONO)で登場しました。
デニムの藍や風合いを生かした着物の他、一見デニムに見えない薄手のシャンブレー素材を使ったものなど、さまざまな着物が披露されました。
日本の伝統文化である着物と、この地の特産品であるデニムとその技術を、世界に知ってもらいたいとのデザイナー青木氏の言葉の通り、伝統文化の発信、発展につながる素敵なイベントでしたね。このような機会がもっとたくさん増えてくれることを願います。

参考 【世界を代表する岡山・井原市のデニムファクトリー青木被服が、倉敷美観地区、新渓園にてDENIM KIMONO ランウェイを開催。】PR TIMES

気になるニュースはありましたでしょうか?

それではまた新しいニュースが見つかりましたらこちらでご紹介しますね。