「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものニュース(2021年4月)

こんにちは。今回は2021年4月の着物に関するニュースをピックアップしてみました。

興味のあるものがありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

リユース着物「たんす屋」のECサイト「たんす屋オンラインストア」が2021年4月からオープン。会員登録して頂いた方全員に割引クーポンがプレゼントされます。

リユース着物のお店「たんす屋」が、2021年4月からECサイト「たんす屋 オンラインストア」をオープン。オープン記念として、会員登録した方全員に、商品が最大50%オフになる割引クーポンがプレゼントされます。
ネット販売によるリユース着物の購入になるので、お店に出向かなくても家でゆっくり選ぶことができるのは、手軽に利用できることと、この時代ということもあって嬉しいです。
リユース着物ならお値段も手頃なので、いつもと違った色や柄にも挑戦できそうですね。そしてクーポンで5,000円以上のものであれば50%オフと、さらにお求めやすくなります。
割引クーポンの有効期限は4月30日までという事なので、ぜひご利用されてみてはいかがでしょうか。

参考 リユース着物「たんす屋」のECサイト「たんす屋オンラインストア」が2021年4月からオープン。PR TIMES

着物を「借りて」「貸して」循環型社会を着物から始めよう。サスティナブルをコンセプトとした月額定額制の洒落着物レンタルサービス開始!「着物やさしい気持ち」

着物が捨てられたり、処分されたりすることのない「循環型社会」を目指して、持て余す人から借りた着物をお手入れし、お客様に貸すという毎月定額制のレンタルサービス「着物やさしい気持ち」が4月から開始しました。
これは長年着物を販売している京雅苑が運営しているもので、商売を営む中で「着物を処分したい」というお客様の声が増えたことから始めました。
システムは、貸す側は着物を送るだけ。手入れやクリーニングをしてもらえ、その着物に借り手が付いたら一定の料金が支払われます。借りる側も借りた後はクリーニングなどせずにそのまま送るだけでOKなので、お手軽に利用できます。
貸し手の方たちの中には「せっかく買った着物だから、捨てるのには忍びない」と思っている方が多いと思います。その方たちにとっては捨てずに有効活用できる嬉しいサービスですし、借り手も着物の保管場所やメンテナンスなどを気にしなくていいので、両方にメリットが多いサービスですね。
興味のある方はサイトをチェックしてみてください。

参考 着物を「借りて」「貸して」循環型社会を着物から始めよう。サスティナブルをコンセプトとした月額定額制の洒落着物レンタルサービス開始!value-press

【2021年版!ユニークな母の日おすすめギフト5選】京都きもの町

今年の母の日は5月9日です。京都の和装ブランドである「KIMONOMACHI」では母の日におすすめのプレゼントを提案しています。
可愛い柄の割烹着やルームウェアにも適した作務衣などに加え、自宅で洗える木綿着物を紹介。着付けを習ってみたい、着物を着てみたい、と思っているお母さんへのプレゼントとしてぴったりです。サイズも豊富でS~LLまであるので、どんな体型のお母さんにも着て頂けます。
また、サイトから商品と合わせて330円で購入すれば、カーネーションとカードの付いた母の日専用のギフトラッピングをしてくれます。
母の日に何を贈ろうかまだ決まっていない方は、プレゼントにぜひ検討されてみてください。

参考 【2021年版!ユニークな母の日おすすめギフト5選】京都きもの町@press

約400種類の反物からゆかたを「お誂え」!反物、日本一の品揃えを誇る日本橋三越本店はきもの風なゆかたの着こなしを提案。~三越ゆかたガーデン2021~

日本橋三越では、3月31日(水)から「三越ゆかたガーデン2021」を開催中です。300年以上の歴史を持つ同店は、その歴史を受け継ぎ日本の美意識が息づく伝統技術や意匠の浴衣を約400種類の反物で展開しています。
伝統技法の染めが生きた「江戸更紗」や「長坂染め」、「絞り」などの反物をはじめ、お手入れが簡単な「東レセオαゆかた」などを揃え、顧客の幅広いニーズに対応しています。
お誂えなので、自分の身体にピッタリと合った浴衣が手に入れられるのが嬉しいですね。
また、三越は浴衣を着物風に着ることも提案。半衿や名古屋帯、足袋を合わせれば、ちょっとした美術鑑賞やレストランにも出かけられ、着こなしの幅が広がります。
日本橋三越の呉服インスタグラムでは、着こなしの参考写真をアップしているので、それを参考にされてもいいですね。
これからの季節に向けて、ご自分のお気に入りの1着を見つけられてみてはいかがでしょうか。

参考 約400種類の反物からゆかたを「お誂え」!反物、日本一の品揃えを誇る日本橋三越本店はきもの風なゆかたの着こなしを提案。~三越ゆかたガーデン2021~PRTIMES

<冬木小袖>修理プロジェクト ―新たな返礼品「江戸の手しごと・伝統工芸品」が登場―

独立行政法人国立文化財機構、東京国立博物館(トーハク)と文化財活用センター(ぶんかつ)が行う「冬木小袖修理プロジェクト」。こちらは尾形光琳が描いたきものである重要文化財の「小袖 白綾地秋草模様(こそで しろあやじあきくさもよう)<通称冬木小袖>」の修理費用を募るプロジェクトで、今までに12,692,430円(3月31日現在)が集まっています。
今回、寄附特典として、冬木小袖ゆかりの地である江戸・深川の伝統工芸品3種のオリジナル返礼品を新たに展開しました。
内容は、冬木小袖に描かれた桔梗や菊、萩などの模様や色合いをモチーフに職人によって作られた「包み袱紗(東京無地染)」「ピンブローチ」「ぐい呑み」の3種類です。
これらは4月27日(火)から申し込みが開始されたそう。修理費用の寄附という慈善活動で得られる心の満足に加えて、素敵な返礼品がいただけるのはとてもありがたいですね。興味のある方は、プロジェクトページを覗いてみてください。

参考 【2021年版!ユニークな母の日おすすめギフト5選】京都きもの町@press

【株式会社和心】「猫まっしぐら」「かんざしやwargo」が金沢フォーラスに2021年4月25日(日)&4月28日(水)オープン

日本の和のものづくりや着物レンタルを事業とする株式会社和心が、猫雑貨のお店「猫まっしぐら」とかんざしセレクトショップ「かんざしやwargo」を、石川県にある金沢駅から徒歩1分の「金沢フォーラス」に期間限定ショップをオープンしました。
「かんざしやwargo」は、日本でここだけのかんざしセレクトショップで、普段着などに合わせられるカジュアルなものから、着物に合わせるべっ甲などの本格的なものまで取り揃えています。
ECサイトを開くと、たくさんのかわいらしいかんざしが揃っていて、見ているだけで楽しいです。なかなかかんざしだけをたくさん見られる場所もないと思いますので、お近くの方はぜひ期間中に足を運んでみられてはいかがでしょうか。
もちろんECサイトでも購入できますので、気になる方は見られてみてください。

参考 【株式会社和心】「猫まっしぐら」「かんざしやwargo」が金沢フォーラスに2021年4月25日(日)&4月28日(水)オープンPRTIMES

気になるニュースはありましたでしょうか?

それではまた新しいニュースが見つかりましたらこちらでご紹介しますね。