「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものニュース(2020年7月)

こんにちは。今回は2020年7月の着物に関するニュースをピックアップしてみました。

興味のあるものがありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

着物ブランドやまとが、誰でも簡単に着用できる新作浴衣を販売

https://www.timeout.jp/tokyo/ja/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E7%9D%80%E7%89%A9%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%81%8C-%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82%82%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E7%9D%80%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%96%B0%E4%BD%9C%E6%B5%B4%E8%A1%A3%E3%82%92%E8%B2%A9%E5%A3%B2-070220

着物専門店「やまと」が、新作浴衣「ゆかたゼロコレクション」を発表しました。これは従来の浴衣とは全く異なる新しいタイプのもので、着付けができない方でも簡単に着られるように上下に分かれた前開きタイプや、かぶるだけ、はくだけのタイプ、ワンピースタイプの3種類のラインナップです。上下に分かれたタイプはゴムボタンやスナップがついており、車いすの方でも着付けがしやすくなっています。
帯もあらかじめ結ばれている作り帯をマジックテープで固定するだけなので、誰でも簡単に付けることができます。
着物の形や伝統を大事にする方などの関係で、賛否両論ある商品かもしれませんが、着付けというハードルをなくし、もっとたくさんの人に着物を着てほしいという意図はとても良いと思います。着られない人をゼロに、というコンセプトのこの浴衣、反響がありそうです。

あなたの着物生活が始まる!Amazon、楽天ブック着物部門1位!#ばらいろきもの手帖7/7本日発売!~12ヶ月のコーディネート、ビギナー向けコラム、浴衣ほか、ときめく着物情報満載☆~

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001578.000011710.html

今大人気の和装ブランド「ばらいろ」のデザイナー兼イラストレーターであるハセガワアヤさん初著書の「ばらいろ着物手帖」が、発売になりました。
着物への愛と知識を詰め込んだという同書は、初心者でも親しみやすいファッションイラストブックとなっており、著者のオリジナルのコーディネート術やアイデアがたっぷりと記載されています。絵柄も可愛らしく、着物にまつわる笑えるエピソード漫画も満載で読み物としても楽しめ、着物初心者や若い人などにもっと気軽に着物を楽しめるのではないか、と思わせてくれます。
発売後の反響も大きく、ネット書店のランキングはAmazonの「着物部門」で1位、楽天ブックスの「着物部門」でも1位になるなど大人気を集めています。
これから着物を始めたい方にもプレゼントしたい1冊です。

ドナルドダック・デイジーダックの新作着物が仲間入り!大人気のディズニーキャラクター着物とおそろいディズニーアルバムが新登場!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000032126.html

株式会社スタジオアリスが、一部店舗を除く全国のスタジ店舗で、ディズニーキャラクター撮影の新作着物を導入、撮影を開始しました。お子様の七五三用のお参り用として展開しており、今回の新作はディズニーの人気キャラクター、ドナルドダックとデイジーダックをイメージしています。ディズニ―の世界を演出した撮影用背景と合わせて、お子様がディズニーキャラクターになりきったり、雰囲気を楽しんだりして撮影できるようになっています。
これまでも「ミッキー&ミニー」や「トイ・ストーリー」のキャラクターも手掛け、好評を得ているシリーズで、2万人以上のお客様が購入されている商品です。
9月12日からは、お参り用レンタル着物としてのみですが、「アナと雪の女王」の「アナ」「エルサ」「塔の上のラプンツェル」の「ラプンツェル」の着物も登場します。
どの着物も、そのキャラクターを想像させる配色とデザインで、ディズニー好きの方なら一度は着てみたい&着せてみたいと思うようなものばかりです。
七五三を迎えるお子様やお孫様がいらっしゃる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【星のや東京】江戸の女性の嗜みと美への意識を学ぶプログラム「江戸美人滞在~菊~」1日1組限定で開催

https://www.atpress.ne.jp/news/219193

東京にある日本旅館「星のや東京」では、9月1日(火)~11月30日(月)の期間、江戸時代の女性の嗜みと美への意識を学ぶプログラム「江戸美人滞在~菊~」を開催します。
このプログラム開発の背景として、江戸時代は娯楽や歌舞伎などの独自の文化や芸術が発達し、女性たちは自由な髪型や化粧を楽しむようになりました。それに加え、内面も磨くべく日本舞踊や茶道などのお稽古ごとに力を入れ、教養も身に付けていったという歴史があります。このことから、この時代の女性たちが大事にしていた美や教養を現代の女性にも知っていただきたいという考えから生まれたものです。
プランは1泊2日で、内容は、日本舞踊の楽曲「菊の栄」に合わせて踊る日本舞踊体験、生け花や菊の花を組み合わせて作る「菊毬」づくり体験、翌朝の茶の湯体験などがあります。スパトリートメントや豪華な「江戸美人御膳」の朝食もついています。
日本の伝統文化や伝統芸能に触れることができ、充実した秋の1日を過ごすことができるプランとなっています。ぜひお気に入りの着物を着て参加してみたいですね。

京都で着物屋さんのマスク期間限定ショップ開催!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000058706.html

京都の呉服卸店、「京都きもの京小町」が、この夏期間限定でマスク販売と、浴衣半額セールを開催します。
場所は京都下京区の和優館にて期間は7月17日(金)~8月31日(月)まで。毎週日曜日とお盆の期間などはお休みとなっています。
洗える絹製のマスクに加え、着物生地のマスクも一緒に販売しているので、着物に合うマスクも選ぶことができます。
同時に浴衣の半額セールも開催しており、お得に購入することができます。男性用、子供用も揃っているので家族連れにもおすすめ。
今年は花火大会やお祭りなどのイベントの中止が相次ぎ、気分も落ち込みがちですが、浴衣は本来お風呂上りや夕涼みのときに着ていたものなので、自分のお気に入りの浴衣を購入して、お家の近くで夕涼みの散歩などをしたら、気分も和みますね。
感染症予防対策を万全にして、ぜひお出掛けしてみてくださいね。

ブームのコロナ断捨離、着物はどうするのが正解?思い出の着物をワンピースに作り替えるリメイクが人気!

https://www.atpress.ne.jp/news/219675

オーダーワンピース専門店「azuワンピース」で、タンスに眠っている着物をワンピースにリメイクするサービスの売り上げが2倍に伸びています。新型コロナウイルスによる外出自粛で今流行っている「コロナ断捨離」のブームが影響していると考えられています。
着物買い取りサービスでは、高価な着物でも1枚数百円にしかならず、もう着る機会がないけれど思い出の着物をそんなに安くは売りたくない、という方が洋服へのリメイクという有効活用の方法に注目しているようです。
持ち込まれた着物はゆっくり時間をかけて打ち合わせをし、3週間ほどで世界に一つだけのワンピースとして生まれ変わります。大事な着物をまた着ることができて嬉しい、と依頼者より好評を得ています。
ワンピースだとちょっと着る機会がないかな、という方にはスカートへのリメイクもあります。コンサートやちょっとしたお出掛けにぴったりです。
思い出の詰まった着物をまた着ることができるようになる、素敵なサービスですね。

気になるニュースはありましたでしょうか?

それではまた新しいニュースが見つかりましたらこちらでご紹介しますね。