「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものニュース(2019年8月)

こんにちは。

今回は2019年8月の着物に関するニュースをピックアップしてみました。

興味のあるものがありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

「ほっと電報」より「浅草たつみや 着物タンブラー」を発売!西陣正絹帯の最も美しい柄の部分を使用したお祝い用商品!

https://www.atpress.ne.jp/news/189824

ソフトバンクグループの電報サービス「ほっと電報」から、京都で有名な織物である西陣織の帯を使ったタンブラーが7/31(水)に発売されました。外側の透明な部分に西陣帯の柄の部分が使用されており、着物に合わせて持つのにもぴったりです。1つ1つ柄が違うため同じものはなく自分だけのオリジナルタンブラーになるのも嬉しいですね!着物好きな方へのプレゼントにも最適です。

8月7日(水)和装の新ブランド「#唄うキモノ」日本橋三越本店で発売開始

https://kyodonewsprwire.jp/release/201908059407

株式会社瑞穂が、呉服の新ブランド「#唄うキモノ」を発表、日本橋三越本店にて8月7日(水)より販売をスタートさせます。株式会社ひばりプロダクションの協力の元、「美空ひばり・昭和のキモノ保存会」が発足され美空ひばりさんが生前愛用した着物を原案として同ブランドを立ち上げました。日本が誇る伝統工芸品である着物を世界に発信し、着物離れが加速している日本人への再アピールと職人の伝統技術を守ることを目的としています。いまだ多くのファンがいる美空ひばりさんの着物ブランドで、海外のみならず日本でも再び着物に関心が高まるかもしれません。

【ザ・プリンスパークタワー東京】夏期休暇で訪れる訪日外国人向けに。日本の夏を楽しむ宿泊プランを発売

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000153.000016677.html

ザ・プリンスパークタワー東京が、夏季休暇で訪れる訪日外国人客向けに日本ならではの夏の過ごし方が体験できる宿泊プラン「Ryou~涼~」を8月10日(土)~9月30日(月)の期間で販売します。

プランは、畳の部屋を備えたスイートルームの宿泊、正絹100%の浴衣を扱う「着物興栄」による浴衣のレンタルと着付け、プラン限定のホテル外観や東京タワー、増上寺が描かれた江戸風鈴がセットになっており、外国人の方に日本の夏を楽しんでいただけるプランとなっています。「日本料理 芝桜」にて、夏の食材を使用した和食ディナーも楽しみです。

外国人観光客が急増している昨今、日本の夏の良さを知ってもらうのにとてもいい企画ですね!外国人の方の浴衣姿もとても素敵だろうなと思います。これをきっかけに、日本文化がもっと世界各国の人々に愛されるようになるといいですね。

風呂敷を愛して11年。風呂敷を知り尽くしたプロがつくる、バッグと風呂敷のコラボレーション「ふろしきぶるバッグ」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000016803.html

風呂敷の可能性に感動し、風呂敷講師として風呂敷の便利さを伝えてきたつつみ純子さん率いる「チームふろしきぶる」が立ち上げたブランド「ふろしきぶる」から、風呂敷を自由に着せ替えられる「ふろしきぶるバッグ」と4種類の文様が入った「ふろしきぶる風呂敷」の商品化がクラウドファンディングにより決定しました。

バッグはマチが広く物がたくさん入るため、様々な場面で活躍します。着物のバッグは小さくて物が入らない、という悩みもこれなら解消でき、外側を風呂敷で包むので、着物とよく馴染みます。また、風呂敷を変えればいろいろなコーディネートが楽しめます。バッグはMサイズ、Lサイズの2種類あり、シーンによって使い分けもできますよ。

異国のコスプレイヤーがデザインする「レトロ柄浴衣」「蛇柄浴衣」ヴィレヴァン通販にて予約受付開始!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001144.000018131.html

マカオ生まれ東京在住のコスプレイヤー「赤羽 律」が立ち上げた新ブランド「STMF-Tokyo」から、異国情緒を感じる「レトロチェーン浴衣」「スネークスキン浴衣」がリリースされました。ヴィレッジヴァンガード通販にて予約受付中で、9月上旬-中旬発送を予定しています。

「レトロチェーン浴衣」は、チェーン柄に椿と蝶がデザインされ、レッドとベージュの2タイプ。「スネークスキン浴衣」はスネークスキンプリントを配し、ピンクとブルーの2タイプがあります。これからの秋のイベントに着ていくのもいいですね。

熱中症対策で制作した快適甚平がたった1日で6,000アクセス越え!1日100万円以上の売り上げを達成

https://www.atpress.ne.jp/news/191155

富山県八尾市にある輸出入会社「トモスメイカー合同会社」が、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」を通して公開した、着物問屋と開発した快適甚平がネットで1日100万円以上の売り上げ、アクセス数6,000PV越えを達成しました。

蒸し暑さを増す日本の夏の熱中症対策として、通常よりも麻を多めに使い、綿も多めにして汗の吸収率を上げ、快適さを追求した甚平となっています。通気性、機能性がよく、簡単に着ることができる甚平が今国内外で人気が高まっているそうです。日本特有の衣服が注目されるのはとても嬉しいことですね。

訪日外国人向け「着物体験サービス」導入を支援する、BtoB向け 短期人材育成コースの開講を開始

https://www.atpress.ne.jp/news/190167

日本きものファッション協会が、「着物体験」などの「日本文化体験サービス」を自社サービスとして導入する様々な業態の人に向けて、着付けの「短期人材育成コース」の開講や、人材派遣のサービスを開始します。

近年訪日外国人からの「着物体験」や「日本文化体験」の需要が増え、旅行会社やホテル・旅館などでの「着物体験」と複合したサービスが増えていることから、着付けができる人材を育成するための「3日間完結・カジュアルきもの着付師養成コース」を開講します。開講日は11月6日(水)・7日(木)・8日(金)で、お申し込みは協会ホームページからすることができます。自身のスキルアップに受講するのもいいですし、この機会に身に付けておけば今後の仕事に生かせる方もいるかもしれません。

晴れの日を祝うプレミアム七五三プランが登場!ご家族の想い出作りに、ホテルだから実現できるフルパッケージの“おもてなし”

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000739.000014571.html

ホテルニューオータニ大阪で、12月8日(日)までの期間、豊國神社でのご祈祷とお子様の「着付け&ヘアセット」とレストランの会食がセットになった「プレミアム七五三プラン」を用意しています。

プラン内容は着付け&ヘアセット、スタジオ写真(六つ切り1カット)、豊國神社でのご祈祷、送迎ハイヤー1台、レストランでの会食、乾杯用ドリンクとなっており、大人2名、お子様1名のセット料金です。会食のレストランによって料金は異なります。

お子様の晴れ姿の撮影、神社でのご祈祷、家族でのお祝いの食事までがセットとなった七五三に便利なプランです。家族の大切な思い出作りに利用してみるのもいいですね。

第2回きものの似合う街大賞、本投票スタート

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000034719.html

一般社団法人全国きもの街づくり協議会は、「第2回きものの似合う街大賞」の本投票受付を開始しました。エントリー投票で決定した全国6エリアそれぞれで6つの都市、合計36都市の候補から、今回の本投票でエリアごとに大賞を決定します。投票はホームページの投票フォーマットから可能で、締め切りは10月31日(木)まで。きものの似合う街を選ぶことで、和装文化の発展の一助となるとともに観光面でのPRサポートを目的としています。

もしかしたら、自分の住んでいる街が大賞に選ばれるかもしれませんね。発表が楽しみです。

気になるニュースはありましたでしょうか?

それではまた新しいニュースが見つかりましたらこちらでご紹介しますね。