「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものイベント(2020年3月)

こんにちは。

今回は2020年3月に開催される予定の着物に関するイベントを調べてみました。

寒かった冬も終わり、いよいよ待ちに待った春到来です!気候が暖かくなってくると、なんだかウキウキしてきますよね。お出掛けの時期にもぴったりです。さあ、春の始まりのイベントを探してみましょう♪

千両ヶ辻ひな祭り

開催期間2020年3月1日(日)~3日(火)
 10:00~16:30
場所京都市上京区、今出川大宮~中立売大宮
住所京都府京都市上京区大宮通
料金無料
詳細URLhttps://senryogatsuji.jimdofree.com/

日に千両に値する品々が売買されたことに由来する“千両ヶ辻”(今出川大宮界隈)で開催されるひな祭りイベントです。毎秋開催されている「千両ヶ辻伝統文化祭」の賑わいを春にも、という有志が、各家所蔵のひな人形やひな飾りを公開します。その他町屋公開、西陣和装品の特別販売や飲食店・茶房の出店もあります。
考古資料館にて講師による講演会もあり、京都おもてなし観光大使の「ミモロちゃん」も「みもろ雛」の姿で登場予定。期間中は人力車も走ります。

町屋を愉しむ町屋の日イベント

開催期間男性袴体験+室内自由セルフ撮影
 2020年3月1日(日)~8日(日)10:00~16:00
茶道体験「在釜(ざいふ)かかってます」
 2020年3月1日(日)・7日(土)・8日(日)14:00~16:00
場所京都着物レンタル夢館 御池別邸
住所京都府京都中京区金吹町472-1
料金男性袴体験 1,500円(要予約)
茶道体験  1,100円(予約不要・先着20名)
詳細URLhttps://www.kyotooike.yumeyakata.com/machiyanohi2020

2017年に3月8日は町屋(マーチ+8)の日として全国的に制定されてから、毎年開催されているイベントです。京都着物レンタル夢館の御池別邸にて、袴レンタル・着付け体験と室内セルフ撮影が自由にできる「袴体験」、裏千家専任講師のお手前で抹茶をいただける茶道体験が楽しめます。袴体験は男性のみですが、同行の女性もフォトセッションのオプション追加(4名まで11,000円)で一緒に撮影することもできます。

おおきにで遊ぼう!食べよう!体験しよう!

開催期間舞妓はん遊び
 2020年3月1日(日)・7日(土)・8日(日)
 14:00~15:30
くみひもとんぼ玉ストラップ作り
 2020年3月7日(土)・8日(日)
 12:00~ 13:00~ 14:00~ 15:00~
おおきにお抹茶体験※生菓子付き
 2020年3月7日(土)・8日(日)
 13:00~16:00
ふく吉料理教室 太巻き
 2020年3月7日(土)・8日(日)
 12:00~13:30
場所おおきに迎賓館 黒門中立賣邸
住所京都府京都中京区中立賣通黒門東入役人町
料金舞妓はん遊び 3,000円(予約優先20名)
くみひもとんぼ玉ストラップ作り 1,000円(予約優先・各回15名)
おおきにお抹茶体験 920円(予約不要)
ふく吉料理教室 3,000円(予約優先7名)
詳細URL

町屋の日にちなんだイベントです。3月1日より施設開きをする町屋を改修した飲食店・宿泊施設「おおきに迎賓館黒門中立賣邸」で、いろいろな体験をすることができます。普段なかなか触れ合えない舞妓さんとのお座敷遊びやお話、京くみひもを使ったストラップ作りのワークショップ、すし「ふく吉」の太巻きを作る料理教室など。時間差で開催されるので、複数に参加することも可能です。お抹茶は、ぜひ着物で体験したいところです。

第58回染芸展

開催期間2020年3月6日(金)~8日(日)
 6日(金)12:00~16:30
 7日(土)・8日(日)10:00~16:30
場所東京都立産業貿易センター 台東館6階
住所東京都台東区花川戸2-6-5
料金無料(手描き友禅体験は参加費3,500円)
詳細URLhttps://tokyotegakiyuzen.or.jp/?p=386

京友禅、加賀友禅よりはあまり知られていない日本三大友禅のひとつ、東京友禅の展示会です。職人がお客様より依頼される日常の仕事から離れ、自由な発想で新作を作り発表します。
そんな新しい作品との出会いや、職人との交流が楽しめる展示会となっています。
手描き友禅の体験コーナーもあり、伝統の技に触れることができます。

第8回綴織技術保存会作品展 奏絲綴苑展

開催期間2020年3月7日(土)・8日(日)
 7日(土)10:00~18:00
 8日(日)10:00~17:00
場所京都信用金庫西陣支店2階
住所京都府上京区千本通今出川上る東側
料金無料
詳細URLhttps://www.soushitsuzureen.com/2020/01/22/%E7%AC%AC8%E5%9B%9E-%E7%B6%B4%E7%B9%94%E6%8A%80%E8%A1%93%E4%BF%9D%E5%AD%98%E4%BC%9A%E4%BD%9C%E5%93%81%E5%B1%95-%E5%A5%8F%E7%B5%B2%E7%B6%B4%E8%8B%91%E5%B1%95-%E9%96%8B%E5%82%AC/

正式名称を「西陣爪掻本綴織(つめかきほんつづれおり)」といい、「綴機(つづればた)」という人の手足で操作する織機と、「爪掻(つめがき)」という伝統的な技法で文様を織り上げる綴織。その保存会である奏絲綴苑で技術を学ぶ生徒さんたちの、年に1度の発表の場です。職人の豊かな感性と高度な技術が注ぎ込まれる、繊細な作品を間近で見ることができます。会場では無料の手織り体験も楽しむことができます。

腰原きもの工房展示会

開催期間2020年3月14日(土)・15日(日)
 11:00~18:00(入場17:30まで)
場所ルーサイトギャラリー
住所東京都台東区柳橋1丁目28-8
料金無料
詳細URLhttps://koshihara-kimono.com/exhibition.html

1947年創立から70年以上続く、東京手描き友禅作家の工房「腰原きもの工房」が、年に2回開催している展示会です。手描き友禅の着物・帯などの作品をたくさん見ることができます。また、作り手とも直接出会うことができ、気に入ったものは工房直接価格で購入することができるため毎回好評です。会場は東京下町、隅田川沿いの古民家ギャラリーとなっていて、昭和風情漂う日本建築も楽しむことができます。

企画展「職人たちのマーチ-March of Craftsmen-」

開催期間2020年3月14日(土)~4/5日(日)
 9:00~17:00(入館16:30まで)
場所京都伝統産業ミュージアム 企画展示室
住所京都市左京区岡崎成勝寺9番地の1
 京都市勧業会館みやこめっせ地下1階
料金無料
詳細URLhttps://kmtc.jp/special/2020/02/10/3221/

信仰や儀礼、文化や日々の営みの中で必要不可欠な装飾や道具として、京都に息づいている伝統的な「ものづくり」。そんな伝統産業を担う多くの職人たちを紹介するとともに、実演や普段使っている道具などを展示します。友禅やつづれ織り、金彩や絵付けなど、着物に欠かせない技術を持った職人たちも多く集結しますので、美しい手技の数々を身近に感じることができます。

国分寺着物春市

開催期間2020年3月28日(土)
 10:30~16:30
場所本町南町八幡神社 境内
住所東京都国分寺市本町4-22-15
料金無料
詳細URLhttps://www.facebook.com/%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA%E7%9D%80%E7%89%A9%E6%98%A5%E5%B8%82-112983430237779/?tn-str=k

神社の境内でアンティークの着物が出展される、着物市です。自宅で眠っている着物などを気に入った方に着てもらおうと持ち寄られた数々の着物を見ることができ、ここだけの掘り出し物が見つかる可能性大です。当日は、桜の下でのお茶席やカフェ、小物類の販売も予定しています。また、社務所での着付け教室も企画しており、当日は着物を着て来店した方にお得なサービスがある国分寺内のお店も多数あります。

第16回着物で出水武家屋敷を歩こう会

開催期間2020年3月29日(日)
 午前の部 9:00~13:00
 午後の部 13:30~17:00
場所鹿児島県出水市麓町 出水麓歴史観周辺
住所鹿児島県出水市麓町
料金8,000円
(着付け料・履物・小物レンタル料金・出水麓公開武家屋敷料金含む)
詳細URL

たくさんの着物の中から好きな一着を選び、着付けてもらって武家屋敷の散策をしたり、お抹茶、お琴の演奏を楽しんだりするイベントです。着た着物は自分のものになり、小物類や草履を自分で持ち込めば、当日イベント終了後そのまま着て帰ることができます。格安で着物が手に入り、参加者同士の武家屋敷内での写真撮影も思い出に残るなど、春の1日を満喫することができます。

気になるイベントはありましたでしょうか?
菜の花や桜が咲き、カラフルな景色に着物が映える季節です。明るい色の着物で、できるだけたくさんお出掛けしたいですね!
それではまた新しいイベント情報を見つけたらこちらでご案内しますね。