「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものイベント(2020年2月)

こんにちは。

今回は2020年2月に開催される予定の着物に関するイベントを調べてみました。

寒さが続く毎日ですが、羽織やコート・ストールなどのお洒落も楽しめる時期ですね。

冬の厳しさに負けず。楽しいイベントに出掛けてみましょう!

きもの万博2020春in神戸santica

開催期間2020年2月6日(木)~11日(火・祝)
 10:00~20:00
(入場19:00まで。最終日のみ15:00まで)
場所さんちかホール
住所兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目10-1 さんちか3番街内
料金無料(ワークショップは有料)
詳細URLhttps://twitter.com/kimonobanpaku

大塚呉服店と、着物販売や袴レンタルを行う「WAKON」が共同で開催するイベントです。
春物をメインとした着物、帯、小物などの販売を中心に行う他、好きな台座と鼻緒を組み合わせてオリジナルの草履をオーダーメイドできる「お履き物BAR」や「レース足袋オーダー会」、「選べるリバーシブル帯オーダー会」なども行われます。また、着物を着る際にためになる帯結びやヘアアレンジのワークショップもあり装いの勉強をすることもできます。

いしかわ伝統工芸フェア

開催期間2020年2月7日(金)~9日(日)
 10:00~18:00(最終日16:00まで)
場所東京ドームシティ プリズムホール
住所東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム正面横
料金無料(ワークショップは有料)
詳細URL

石川県伝統産業合同見本市実行委員会による石川県の伝統工芸品を公開・販売するイベントです。
新作工芸品の審査会や九谷焼・加賀友禅などの工芸教室、職人の指導でいろいろな伝統工芸品に触れることができるワークショップなど催しがいっぱいです。
特設ステージでは、斉藤慶子さんによるトークショーや能登の太鼓披露、加賀友禅の着物ショーなど日によってさまざまなお楽しみがあります。お寿司、お茶席、お茶&和菓子、お酒コーナーもあり、石川の食と文化を存分に楽しむことができるイベントとなっています。

第5回きもの花いちえ~和装小物市~

開催期間第5回きもの花いちえ~和装小物市~
場所2020年2月16日(日)
 13:00~16:00
住所大阪市中央公会堂 地下1F大会議室
料金大阪府大阪市北区中之島1丁目1-27
詳細URLhttps://event.mi-o.net/

関西の着物好きな女性のためのイベントです。帯留め・髪飾り・羽織紐・半衿・バッグなど着物に付随するアイテムを販売する和装小物市となります。個人の作家さんの出店も多く、ここでしか出会えないアイテムが盛りだくさんです。
開催場所は国指定重要文化財の大阪市中央公会堂で、レトロで美しい建物も楽しむことができます。

染めの小道2020

開催期間2020年2月21日(金)~23日(日)
場所西武新宿線・都営地下鉄大江戸線「中井駅」周辺
住所東京都新宿区中井
料金無料
詳細URLhttp://www.somenokomichi.com/
http://somenokomichi.com/download/2020pamph.pdf

東京の染色産業の中心地である落合・中井地域で今も活動を続ける染色職人と、商店・住民が一体となり、染色が盛んだった昭和30年代の風景をよみがえらせるイベントです。
「川のギャラリー」では、色とりどりの反物を川面に掛け渡して、かつて川のあちこちで見られた職人さんたちが反物を洗う、昔の情景を再現。「道のギャラリー」では、着物に使われる染色の技術で、店舗ののれんを染めた作品が109枚展示されます。
「手ぬぐい絞り染め」や、みんなで一反の布を染める「千人染め」などの染色体験もあります。
その他「音の小道」として地元ゆかりの音楽家によるライブイベントや、新宿区染色協議会による「染めの王国 新宿展」で都内染色3大組合の作品展示や伝統工芸士などによる実演もあります。

第764回デザインギャラリー1953企画展「いせさきメイセンーメイセンは2度死ぬー」

開催期間2020年2月26日(水)~3月23日(月)
 10:00~20:00(最終日17:00閉場)
デザインサロントーク
 3月13日(金)18:00~
場所松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
住所東京都中央区銀座3-6-1
料金無料
詳細URLhttp://designcommittee.jp/2020/01/20200226.html

日本デザインコミッティー主催の企画展です。明治から昭和初期にかけて、多く着られていた女性の日常着である銘仙。群馬県の伊勢崎市が主な生産地で時代と共に廃れてしまいましたが、関係者の熱意によって2016年に奇跡的に復元されました。それまでの経緯を、豊富な新旧の銘仙コレクションとともに紹介します。銘仙は海外でも評価が高まっており、復元された「いせさきメイセン」は、イギリスの美術館への収蔵が決まっています。その貴重な作品を展示と期間中の関係者デザインサロントークなどから楽しむことができます。

KYOTO CRAFTS EXHIBITION “DIALOGUE”

開催期間2020年2月28日(金)・29日(土)
 28日(金)17:00~20:00
 29日(土)11:00~18:00
場所hotel kanra kyoto
住所京都府京都市下京区烏丸通六条下る北町190
料金1,000円(出店商品の購入に使える500円のショッピングチケットつき)
トークイベント無料、レセプションパーティー5,500円
※会場はスリッパで回遊していただくのでなるべくご自身でお持ちください
詳細URLhttp://kougeinow.com/

京都の工芸品の見本市&展示販売会です。代表的な西陣織をはじめ友禅や金箔、つまみかんざしなど、職人の繊細な手仕事が光る作品の数々を見ることができます。販売もしているので、お気に入りの作品を購入することも可能。カリスマバイヤー山田遊氏他によるトークイベントやレセプションパーティー(どちらも要予約)もあり、さまざまな方面から楽しめるイベントになっています。

気になるイベントはありましたでしょうか?

もうすぐ訪れる春に向けて、販売イベントで着物や小物を準備するのもいいかもしれません。

それではまた新しいイベント情報を見つけたらこちらでご案内しますね。