「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものイベント(2020年1月)

こんにちは。

今回は2020年1月に開催される予定の着物に関するイベントを調べてみました。


いよいよ2020年の幕開けです。

お正月は着物で過ごす機会も増えますね。

初詣はぜひ着物でおめかししてお参りに行ってみてはいかがでしょうか。

さあ、新春一発目のイベントを探してみましょう!

J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣

開催期間2020年1月2日(木)・3日(金)
 11:00~18:00
場所東京国際フォーラム
住所東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
料金有料公演
 万葉集meetsミュージカル6,000円
 新春江戸前狂言4,000円
正月テーマパークは入場無料
(縁日・日本文化体験コーナーは有料)
詳細URLhttps://j-cf.jp/2020/

音楽や狂言、歌舞伎などの公演や日本の文化を体験できる空間「正月テーマパーク」などを通じて日本文化を体感できるイベントです。
日本を代表する各界のアーティストが出演する「万葉集meetsミュージカル」や「野村萬斎 新春江戸前狂言」。「初夢」をテーマにした「正月テーマパーク」では、寄木細工・江戸木版画(浮世絵)・組子・絽刺し・手描き友禅・水引・注染(てぬぐい)など日本の伝統的な技・美と匠の世界を体感できる工芸のワークショップ、実演、展示販売が行われます。茶道や和菓子作り、着物の着付けなどの日本文化を体験できるプログラムもあります。
その他鈴木福さん司会の、無料で楽しめる多彩な出演者によるステージイベントや、「日本各地のご当地雑煮」の販売、縁日など内容盛りだくさんです。

博物館に初詣

開催期間2020年1月2(木)~26日(日)
 9:30~17:00
※金曜・土曜は21時まで開館。
 月曜日・14日(火)は休館
場所東京国立博物館
住所東京都台東区上野公園13-9
料金一般620円、
大学生410円、高校生以下、満18歳未満、満70歳以上は無料
詳細URLhttps://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=10324

東京国立博物館の、毎年恒例の正月イベントです。2020年の子年にちなんで鼠のさまざまな彫刻や絵皿などの美術品を展示。江戸時代に流行した鼠色の着物や、永遠のライバルである猫との共演もあります。その他、国宝「松林図屏風」などの新春の名品も展示されます。それと合わせて2日(木)・3日(金)は和太鼓や獅子舞の伝統芸能も開催され、レストランやミュージアムショップ、ミュージアムシアター利用のお客様にお年玉プレゼントがあるなど、お正月気分を満喫することができます。期間中の13日(月)までは正門、本館玄関、本館大階段に設置されるいけばなや、21日(火)には鼠と神様にちなんだギャラリートークも楽しめる、お正月のお出かけに最適のイベントです。

着物IN LAFORET 2020

開催期間2020年1月4(土)~22日(水)
場所ラフォーレ原宿
住所東京都渋谷区神宮前1-11-6
料金無料
詳細URLhttps://www.fashion-press.net/news/52528

着物や振袖、アクセサリーなどを展開する8つのブランドが出店し、新年の外出や成人式にも使える振袖などの着物、小物などを販売します。
ピンクのレオパード柄などのユニークな柄の着物を展開する「“ヘテロフォニー”フォーイロカ・ハイカロリイオトメ」や、アンティークの帯と現代の着物を組み合わせて提案する「雅星本店」、イギリス王室が運営するヴィクトリア&アルバート美術館に着物・帯・小物が収蔵されているブランド「モダン&アンテナ」の、着物をファッションの一部としてとらえたモダンな柄の着物など、個性豊かな作品をたくさん見ることができます。ブランドによって出店期間が変わるので2回以上足を運んでも楽しめます。

「裂が語る物語-形・素材・技法・模様からわかること-」

開催期間2020年1月7日(火)~2月14日(金)
 平日10:00~17:00
 土曜日10:00~13:00(1/11のみ17:00まで)
 ※日曜・祝日・1/18・27・2/6~8休館
場所共立女子大学博物館
住所東京都千代田区一ツ橋2-6-1 2号館B1F
料金無料
詳細URLhttp://www.kyoritsu-wu.ac.jp/muse/news/detail.html?id=43

織物の断片のことを「裂」といいます。過去の人々の生活の歴史的解明において、重要な役割を果たす染織品ですが、時代と共に現存する作品が少なくなっています。その中で現存する様々な「裂」を展示します。会期中はその裂に関する講演会や、学芸員による作品解説のギャラリートークも行われます。

伊藤若沖もその世界に魅せられた西陣織の世界

開催期間2020年1月10日(金)~4月5日(日)
 10:00~17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜日休館(月曜日が祝日の場合翌火曜日)
場所西陣織あさぎ美術館
住所京都府京都市下京区烏丸通仏光寺上ル二帖半敷町661 ツカキスクエア7F
料金一般 500円
高校生・中学生400円中学生以下 無料
詳細URLhttps://asagi-museum.jp/special/

日本最古の伝統産業である西陣織で、江戸中期の天才画家伊藤若沖が描いた世界を表現した作品展です。西陣織の中でも最高級の「1800口織ジャガード」を取り入れて織り上げ、若沖芸術の世界を精緻に表現しています。繊細な描写や大胆な構図、豪華な色彩を堪能することができます。

川越きものの日 きもので初詣

開催期間2020年1月18(土)
 11:00~15:30
場所蓮馨寺
住所埼玉県川越市蓮雀町7-1
料金3,800円(事前予約制)
(着物を着て来られる方・無料着付け希望の方。着物レンタル利用の方は追加3,200円)
詳細URL

毎月8の付く日に行っている「川越きものの日」。着物姿で各提携店を訪れるとお得なサービスが受けることができ、18日には無料着付けなどを行う「川越きものの日イベント」を開催しています。新年初めてのこの日は着物で蓮馨寺、喜多院・氷川神社などの歴史ある寺社をお参りした後、割烹店でのランチ、伝統和芸鑑賞や蔵里内ギャラリーでのきもの観賞を楽しむことができます。新年の初詣にぴったりです。

京都きもの町ポップアップストア

開催期間2020年1月24日(金)~26日(日)
 10:00~17:00
場所HOSAI(豊彩株式会社)1F イベントスペース
住所京都市下京区塩竈町353
料金無料
(半衿付け教室参加費1,000円税込・着付け教室500円・要予約)
詳細URLhttps://blog.kimonomachi.co.jp/?p=4632

通常はネットショップ販売を行っている「京都きもの町」が、期間限定で実際に見て選ぶことができる販売イベントを行います。目玉はネットショップでは固定になっているコーディネートを自由に選べる「KIMONOMACHIオリジナル洗える着物・京袋帯福袋」。新作のオリジナル木綿着物も販売します。その他500円から販売の「きものフリーマーケット」や、25日(土)は恒例のプロの和裁士による「半衿付け教室」、26日(日)にはプロの着付け師による「思い出せ!1日着付け教室」も開催。また、ネットショップ上のきものの商品番号を事前に知らせておくことで、当日会場で見ることができる「きもの町商品お取り寄せサービス」もあります。その他、着物で来店し、1,000円以上購入された方にはカジュアル半衿プレゼントなどの特典もあります。

新春きものパーティー

開催期間2020年1月24日(金)
 18:00~20:30(開場17:45)
場所京都産業会館ホール
住所京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済産業センタービル2階
料金前売り9,800円
(チケットぴあで販売・定員400名)
※当日は着物着用必須
詳細URLhttps://www.ksk.or.jp/upload/pdf/kimonoparty.pdf

京都産業会館オープンほぼ1周年を記念し、開催されるイベントです。京都出身の俳優、佐々木蔵之介さんのトークショーや出張茶懐石の名店「三友居」さんの和食点心や飲み物、芸舞妓の踊り、お楽しみ抽選会など楽しみがいっぱいです。参加者はきもの着用が条件なので、他の方の着物姿も楽しめます。素敵な着こなしは参考になること間違いなしです。

PHOTO KIMONO A ファッションショー

開催期間2020年1月25日(土)
 昼の部14:00~(13:30開場)
 夜の部18:00~(17:30開場)
場所ライブハウス「Asakusa Gold Sounds」
住所東京都台東区駒形1-3-8 ベッコアメ浅草ビルB1
料金無料(ワンドリンク600円はお支払いください)
※1/10(金)21時より入場整理券受付開始。
問い合わせフォームより必要事項を入力、送信後、「入場整理券」メールが届きます。
詳細URL

Lasp舞台写真株式会社の代表取締役で、フォトグラファーのAtsukoが、自身の撮影したフォトアートを着物にプリントしたオリジナルのフォト着物ブランド「PHOTO KIMONO A」のファッションショーを開催します。
「写真を纏う~Men’s Collection 2020」をコンセプトに、写真プリントの発色が良い東レの素材「セオアルファ」を使用し、浴衣としても使える洗える着物の3シーズン着られる男単衣コレクションです。モデルにイケメン俳優陣を使っているのも見どころとなっています。ショー終了後に、フォト着物受注会やモデルとのチェキ撮影会もあります。

第23回京都伝統産業青年会展―伝統を伝統の場所でー

開催期間2020年1月26日(日)
 10:00~17:00
場所輪違屋(わちがいや)
住所京都府京都市下京区西新屋敷中之町114
料金前売り1,000円(HPで発売)当日1,200円 小学生以下無料
詳細URLhttps://kyoto-densei.jp/event_announcement/%E4%BC%9D%E9%9D%92%E5%B1%95%E5%91%8A%E7%9F%A5/

伝統産業を通じて地域社会の発展に寄与することを目的とした、京都伝統産業青年会による展示会です。西陣帯をはじめとした染織物や陶磁器、扇子などの京都の伝統産業品を創業300年以上の置屋兼お茶屋「輪違屋」で展示します。
展示のほかに、銘酒とお漬物が楽しめる「日本酒&お漬物Bar」(有料1,000円)、太夫さんと写真撮影(有料1,000円)など、催しもたくさんあり展示以外でも楽しむことができます。

2020西陣織大会―フォーマルの活性化―

開催期間2020年1月31日(金)~2月2日(日)
 10:00~17:00(最終日16:00まで)
場所西陣織会館5階・6階
住所京都府京都市上京区堀川通今出川南入る堅門前町414
料金無料
詳細URLhttp://nishijin.or.jp/blog/2020/18292
https://densan.kyoto/event/event-5287/

西陣織の最新作が一堂に集まる年に1度のイベントです。帯はもちろん着物や金襴、ネクタイ、インテリアなどの西陣織の優秀作品を展示・公開します。素晴らしい西陣の技の数々を間近に見ることができ、1日(土)と2日(日)には、帯と着物の入賞作品の列品解説もあります。また、来場者抽選会や着物で来場の方には無料で写真撮影とプリントサービスの特典もあります。

1年の始まり、清々しい気持ちで着物に袖を通すのも楽しいものです。
今年もたくさん着物を着てお出掛けしたいですね!

それではまた新しいイベント情報を見つけたらこちらでご案内しますね。