「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものイベント(2019年11月)

こんにちは。

今回は2019年11月に開催される予定の着物に関するイベントを調べてみました。

肌寒い日が続き、冬の訪れも間近になってきました。心が温かくなるような素敵なイベントを探してみましょう!

邸宅で見るアンティーク着物展Ⅶ

開催期間2019年11月2日(土)~4日(月・祝)
 2日(土)13:00~18:00(17:30最終入場)
 3日(日)・4日(月・祝)10:30~18:00(17:30最終入場)
場所肥後細川庭園 松聲閣
住所東京都文京区目白台1-1-22 肥後細川庭園内
料金500円 ※小学生以下無料
詳細URLhttps://yaplog.jp/kimonopatra/

アンティーク着物愛好会による、今年7回目となるアンティーク着物の展示イベントです。アンティーク着物を紹介する上で欠かせない、独特の瑞々しい花の意匠。咲き誇る花がリレーするがごとく四季をうつろう様子を、生き物も交えた着物の柄行で表現しています。会場の松聲閣にちなんだ、肥後六花コーデも展示。アンティーク着物の、美しい花々の柄や色合いを楽しむことができます。

きもので集う園遊会

開催期間2019年11月3日(日)11:30~15:30
場所上賀茂神社
住所東京都文京区目白台1-1-22 肥後細川庭園内
料金無料
詳細URLhttp://nishijin-nsk.jp/festival/

西陣織物産地屯問屋協同組合によるイベントです。京都から新しい「きものおこしを」。「歓待と交流の精神」で集う秋の園遊会です。

上七軒の舞妓・芸妓による秋華の舞、京小町踊り子隊の舞台、この日だけの和装小物類格安チャリティーショップなど、楽しい企画がいっぱいです。着物でご来場の方には、新作の西陣きものと帯コンテストへの投票や、高級きもの、旅のギフト券などの豪華賞品が当たる抽選会、裏千家のお茶と笹屋守栄の和菓子を通常500円のところ200円で提供などの特典があります。

五大陸着物コレクション

開催期間2019年11月16日(土)
 第1部 13:00~
 第2部 17:30~
場所GINZA SIX 地下3F 観世能楽堂
住所東京都中央区銀座6-10-1
料金6,000円(前売り5,000円)
詳細URL

観世能楽堂の檜舞台を使って行われる、着物と伝統文化のイベントです。能・狂言のワークショップや和太鼓、日本舞踊などの伝統芸能公演などが行われ、日本の伝統文化を存分に楽しめます。他にも、パリ・オペラ座にて開催された着付けチームによる、和と洋の融合やアートの要素を取り入れた着付けショー、213の国と地域をイメージしたKIMONOプロジェクトの中から五カ国の振袖が登場する、各国出身モデルによるファッションショーなどもあり見ごたえたっぷりです。

キモノDE昭和町

開催期間2019年11月16日(土)・17日(日)
 16日(土)12:00~17:00
 17日(日)11:00~16:00
場所登録有形文化財寺西家住宅主屋
住所大阪府阿倍野区阪南町1-50-25
料金無料
(ワークショップは別途受講料4,400円教材費2,200円必要)
詳細URLhttps://ameblo.jp/kimono-de-showacho/

登録有形文化財の寺西家住宅で行われる着物イベントです。2階会場では有名アンティーク着物店のフリーマーケットや、きものサロンのレンタル&ヘアメイク、1階会場では作家による個性的な和装小物市や“刺繍王子”こと長谷川和希先生のワークショップ(事前申し込み要)、プロカメラマンによる撮影会が行われます。

周辺にはレトロな建物も多く、着物が似合う長屋や土蔵などで記念写真やカフェを楽しむこともできます。

第21回 佐倉“江戸”時代まつり~江戸風情と賑わいの1日~

開催期間2019年11月17日(日)
 10:00~15:00
場所新町通り(佐倉市立美術館前)ほか
住所千葉県佐倉市栄町8-7(佐倉市観光協会内「佐倉・時代まつり実行委員会」)
料金無料(着物と侍衣装の着付け体験は有料・3,000円)
詳細URL

佐倉城築城400年を迎え、武家屋敷など江戸時代の面影を残す城下町である佐倉で開催されるイベントです。侍の甲冑体験や忍者への変身体験、江戸の大道芸、時代衣装行列など江戸時代にタイムスリップしたような気分になれる催しがたくさんあります。番頭や水茶屋の看板娘がお出迎えしてくれる、屋台村でのグルメも楽しみです。着物特典もあり、当日着物で来場された方には佐倉順天堂記念館、旧堀田邸及び武家屋敷の入場料が無料になります。

本場大島紬フェスティバル

開催期間2019年11月14日(金)~17日(日)
 10:00~18:00(最終日17:00まで)
場所かごしま県民交流センター6階ギャラリー
住所鹿児島県鹿児島市山下町14-50
料金無料
詳細URLhttps://orikyou.exblog.jp/28605138/

鹿児島県が世界に誇る絹織物、本場大島紬の魅力を感じてもらおうというイベントです。

本場大島紬の展示、各社の自信作である新作の、来場者による投票を募るコンテスト、製作工程実演・体験や洋装・小物等の展示紹介など。16日(土)には、ファッションショーやクイーンコンテストも開催されます。普段なかなか数を見られない大島紬をたっぷりと楽しむことができます。

~11月15日“きものの日”広島×京都 伝統文化交流イベント~『二都市共演 悠久の伝統体験』

開催期間2019年11月15日(金)~17日(日)
 15日(金)18:00~20:30
 16日(土)・17日(日)15:00~20:30
場所ホテルインターゲート広島 14階 インターゲートラウンジ
住所広島県広島市中区鉄砲町5番16号
料金無料(日本酒セット・各種体験は有料)
詳細URL

11月15日の“きものの日”に、ホテルインターゲート京都四条新町との交流事業として、京都と広島の伝統文化交流イベントが開催されます。

広島・西条と京都の伏見からの杜氏による清酒についてのトークイベントや、和ろうそくをはじめとした京都の伝統産業についてのトークイベントが開かれます。また、和文化体験として水引もみじ作り、杓子の絵付け体験や和ろうそくの絵付け体験なども開催。京都と広島の伝統文化に触れることができます。

京都と広島の日本酒が味わえるセットの販売もあります。着物で来場の方には、ホテルノベルティのプレゼントがあります。

IFFT/インテリア ライフスタイルリビング

開催期間2019年11月20日(水)~22日(金)
 10:00~18:00(最終日17:00まで)
場所東京ビッグサイト 南3ホール NE-07
住所東京都江東区有明3-21-1
料金2,000円
詳細URLhttps://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html

東京家具見本市を前身とする「IFFT」の、家具やデザイン雑貨、生活用品などの展示会ですが、その中の若手起業家をサポートするための新規ブランド「NEXT」コーナーに、着なくなった着物の生地を使って新たな装いに生まれ変わらせる「アップサイクル」のブランド、「UZ Fablic」が出展します。

黒留袖を使ったワンピースや、様々な着物の生地を使ったパッチワークストールなどが展示予定です。また、端切れ布を使った服飾小物のサンプル展示も予定しています。

着物の新たな可能性を表現したアップサイクルの作品の数々は、見る価値ありです。

第15回着物で武家屋敷を歩こう会

開催期間2019年11月24日(日)
 午前の部 9:00~13:00
 午後の部 13:30~17:00
場所鹿児島県出水市麓町周辺
住所鹿児島県出水市麓町24-11(吉田 美樹宅)
料金8,000円(着付け・長襦袢・履物のレンタル込)
※申し込みは11月19日まで
詳細URL

着物を着付けしてもらった後、江戸の風情の残る出水麓武家屋敷群を散策するというイベントです。当日は会場に並ぶたくさんの着物から好きな着物や帯を選ぶことができ、イベント終了後はその着物をお持ち帰りできます。着物以外の長襦袢や履物を持参すれば、そのまま着て帰ることも可能。当日はお茶の振る舞いやお琴の演奏もあり、優雅な時間を過ごすことができます。

11月になると羽織やコートなどのおしゃれも楽しむことができますね。

場所によっては紅葉の時期になりますので、イベントのついでに着物姿で美しく色づいた木々と記念撮影をするのもおすすめです。

それではまた新しいイベント情報を見つけたらこちらでご案内しますね。