「きものレシピ」のサービスはこちら。

きものイベント(2019年9月)

こんにちは。

今回は2019年9月に開催される予定の着物に関するイベントを調べてみました。

暑い日がまだまだ続きますが、楽しいイベントで乗り切りましょう!

第29回広川かすり祭

開催期間2019年9月7日(土)・8日(日)
場所広川町産業展示会館
住所福岡県八女郡広川町大字日吉1164-6
料金無料
詳細URL

日本三大絣の一つである久留米絣。その産地である広川町の10の織元が集結し、展示即売会を行います。「かすりんぴっく」と称したユニークな反物巻きレースや、久留米絣の制作工程展示、久留米絣の反物などが当たるお楽しみ抽選会など盛りだくさんな内容で、久留米絣の素晴らしさに触れることができます。その他、久留米絣の着付け体験やファッションショー、竹製品やトンボ玉、八女茶などの特産品の物産市もあります。

また、イベント当日より久留米絣のデザインを募集し、採用者には自分がデザインした久留米絣の生地を来年のかすり祭でプレゼントする、という企画も行います。

沖縄の工芸展

開催期間2019年9月6日(金)~8日(日)
場所時事通信ホール
住所東京都中央区銀座5丁目15-8
料金無料
詳細URL

芭蕉布、首里織、八重山上布、琉球びんがたなど沖縄の伝統工芸に触れられるイベントです。

日替わりで内容の異なる、作り手によってその工芸品の魅力を「ゆんたく(お話)」するプログラムや、それぞれの産地の職人による手技を間近で見られる実演コーナー、琉球絣コースター製作やウージ染めなどの体験コーナーもあります。映画「沖縄工芸パラダイス」上映会、三線ミニライブなどのイベントも盛りだくさんで、沖縄気分をたっぷりと満喫できます。

書と音のよろこびごと

開催期間2019年9月8日(日)14:00~
場所旧白洲邸 武相荘 能ヶ谷ラウンジ
住所東京都町田市能ヶ谷7-3-2
料金予約3,000円、当日3,500円、学生2,000円 小学生以下無料
※和服で来場のお客様は500円引きで入場できます
詳細URL

書道家・白石雪妃と音楽家・Miyaによる書・音・空間・人の融合が織りなすパフォーマンスイベントです。改元後最初のテーマ「よろこぶ」という響きを、音楽と書で表現します。書と音の参加型ワークショップもあり、誰でも気軽に参加可能。楽器持参歓迎で即興の表現を皆で一緒に楽しむことができます。和服で来場すれば500円引きで入場できるのもうれしい特典です。

着物ルネッサンス

開催期間2019年9月21日(土)13:00~20:30
場所アートホテル小倉ニュータガワ
住所福岡県北九州市小倉北区古船場町3番46号
料金6,000円 和装の方特別価格3,000円
※参加費当日払い、お申し込み後は9月19日(木)よりキャンセル料50%発生
詳細URL

ホテルのグランドリニューアル記念として開催されるイベントです。ホテル庭園や小倉城でのプロのカメラマンによる撮影サービスや、小倉城しろテラス「辻利茶舗」にて「小倉城もなか」とお抹茶のサービス、ホテルでのお食事・お飲み物が付いたレセプションパーティー、「和」と「現代」の感性を融合させたブランド「MANAKA(マナカ)」プロデューサー山中由紀子さんによるトークライブ&小倉祇園太鼓のアトラクションが楽しめます。

その他ホテルの無料宿泊券などが当たる抽選会もあります。

「京都きもの町」秋の出店イベント

小さい秋見つけた!きもの町大人ファンへ 待ちきれない秋に向けて

開催期間2019年9月13日(金)~9月16日(月)10:00~17:00
場所HOSAI(豊彩株式会社)1F 催し会場
住所京都市下京区塩竈町353
料金無料
(半衿付け教室参加費1,000円税込・要予約)
詳細URLhttps://www.kimonomachi.co.jp/site/event/kimonomachi-shop/

通常はネットショップ販売を行っている「京都きもの町」が、期間限定で実際に見て選ぶことができる販売イベントを行います。着物や小物の出品に加えて、14日(土)、15日(日)はプロの和裁士による「半衿付け教室」もあります。また、ネットショップ上のきものの商品番号を事前に知らせておくことで、当日会場で見ることができる「きもの町商品お取り寄せサービス」や、着物の困りごとを相談できる「きものクリニック相談会」も開催。その他、着物で来店の方にはカジュアル半衿プレゼントなどの特典もあります。

銀座の「きもの」市

開催期間 2019年9月17日(火)~23日(月)
場所 松屋銀座8階イベントスクエア
住所東京都中央区銀座3-6-1
料金無料
ワークショップ参加費2,160円(材料費込み)
詳細URL

松屋銀座創業150周年を記念し、老舗問屋が蔵出しした特選きものや帯などの販売を行うイベントです。日替わりできものの楽しみが広がるトークショーや、9/18(水)には手ぬぐいで作るエコバッグのワークショップ、9/21(土)に着付け講座もあります。

他、<ゑびす足袋本舗>による、両足の素足の測定をし、疲れにくく足が綺麗に見える足袋をお見立てしてくれる「足合わせ会」や、早比楽美装きもの学院による前結び着付けの実演など、イベント盛りだくさんな内容となっています。

第66回日本伝統工芸展

開催期間2019年9月18日(水)~9月30日(月)
場所日本橋三越本店 7階 催物会場
住所東京都中央区日本橋室町1-4-1
料金無料
詳細URLhttps://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/honten/66

人間国宝などの伝統工芸作家や技術者で組織される日本工芸会が、伝統工芸技術の保護育成のため毎年行っている工芸展です。陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸7部門の重要無形文化財保持者の最新作と公募で入選した約600作品の展示と、日替わりで作品の解説を行います。

いけばな×百段階段2019

開催期間2019年9月20日(金)~11月13日(水)
木曜日休館
場所ホテル雅叙園東京
住所東京都目黒区下目黒1-8-1
料金当日1,600円
前売り1,300円
特別前売り1,100円
※館内9月19日(木)16:30まで
大学生・高校生1,200円
中学生・小学生600円
※要学生証提示・未就学児無料
フリーパス2,800円
着物割1,300円(一般当日券を持っている本人のみ)
詳細URLhttps://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/ikebana2019

ホテル雅叙園東京にある東京都指定有形文化財「百段階段」を利用したイベントです。日本最大のいけばな団体・公益財団法人日本いけばな芸術協会より、45流派が週替わりでいけばな作品を披露します。各流派に受け継がれる伝統的な技法や、部屋全体を使ったダイナミックな大型作品などさまざまな作品を楽しむことができます。着物で来場の方には入場料が割引となる「着物割」があり、着物姿でお花と一緒に写真を撮るのもおすすめです。

例年残暑が厳しくなっていますが、徐々に秋の気配も感じられてきます。ぜひ着物でイベントに出掛けてみましょう!

それではまた新しいイベント情報を見つけたらこちらでご案内しますね。